トップ > 生命保険の種類と特徴 > 「終身保険」と名の付く保険

「終身保険」と名の付く保険

■「定期保険特約付終身保険」

「定期保険特約付終身保険」とは保険金が少額の「終身保険」をベースに、保険金が大きい「定期保険」や数種類の「特約」をいろいろ付けた保険です。この「定期保険特約付終身保険」は、大きな保障が一生涯続くと錯覚しやすいのです。この保険の場合、若いときに大きな保障はありますが、60、65歳に「定期保険」部分の大きな死亡保障額は消え、以降は小額の「終身保険」部分の保障だけになってしまうという欠点の大きい保険と言えます。

■「アカウント型」保険

あまり評判の良くない「定期保険特約付終身保険」にかわって登場した「アカウント型」保険は、簡単にいうと以前の「定期保険特約付終身保険」の中の「終身保険」部分を死亡保障のない単なる貯金にした保険です。保険会社によっては「アカウント」貯金部分を「積立金」「ファンド」と称しています。貯金部分以外は全て特約で成り立っている保険です。

この保険は、加入から60、65歳までの支払い期間を「第一保険期間」といい、その期間はそれなりの死亡保障額がありますが、保障はすべて掛捨て保険で、一生涯の保険ではありません。また、この「第一保険期間」に支払った保険料の中の貯金を使い、「第一保険期間」が終了した時点で一時払いの「終身保険」に加入させます。それが「第二保険期間」といいます。このとき「終身保険」に加入するかしないかは自由です。

このように、「第一保険期間」には一生涯保障する保険は無いにもかかわらず、〈利率変動型積立終身保険〉と"終身"を保険の名称に付けているのです。だから、一生涯保障がある保険だと勘違いされやすいのです。

このエントリーを含むはてなブックマーク[clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク

損しない保険選びガイドについて

あなたのその保険大丈夫?本当にあなたに合っているの?薦められるまま加入しても、安いからって入っても、あなたに合っていなければ、保険料をドブに捨てるも同然!損をしない保険に入りたいあなたへ、正しい保険選びを伝授します。

信頼の無料相談
保険見直し無料相談 保険
カテゴリ
最近の記事
検索ボックス
 
リンク集
RSS登録
My Yahoo!に追加
Add to Google
エキサイトリーダーに登録
ivedoorリーダーに登録
はてなRSSに追加
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。